バイクを売る前に点検をしよう

バイクを売る時にはマイナス評価にならないためにも査定前に自分で点検をした方がいいでしょう。本格的な点検ではなく、ちょっとした目視だけでも問題ありません。査定をする前にはチェックした方がいいポイントがいくつかあるので紹介します。

バイクまず1つ目はエンジンの調子のチェックです。この点検は簡単で、まずエンジンがかかるかどうかのチェックとアイドリングの調子がいいかの2つのチェックをしましょう。確認方法としてはエンジンをかけるだけなので難しくありません。また2つ目はブレーキ等の動作チェックをしましょう。ブレーキは正常に動作をするかと、オイル等の漏れがないかの確認をしましょう。これも目視でできる範囲なので正常かどうかは査定の前にチェックしておくといいでしょう。

3つ目はランプやメーターも正常に作動するかのチェックをしましょう。それほど大きな問題にはなりませんが、ランプなどが消えているとマイナス評価になる可能性もあるので、事前に正常に動作するか確認しておくといいでしょう。

その他にも4つ目は洗車をしましょう。一通り確認することができたら後は査定前にバイクのボディを綺麗にしましょう。車とは違いそれほど時間もかからないので感謝の気持ちも込めて綺麗な状態にしてから査定に出すといいでしょう。

出張査定を成功させるポイントは?

出張査定はスタッフと対面してバイクの状態を細かくチェックしてもらうことができる方法ですが、人それぞれ買取価格は異なります。中にはあまり高く売れない人たちも存在しています。愛車なのでできる限り高く売りたいという希望を持っている人もいるかと思いますが、出張査定を成功させるためには事前に知っておきたいこともあるので紹介します。

桜まず1つ目は売ると決めたらなるべく早く査定に依頼をすることが大切です。バイクは売る時期によって査定額が異なります。基本的にシーズンと言われている春から夏が一番高く売れるのでその時期を逃してしまうとどんどん査定額が下がってしまう可能性もあります。また、売ると決めてから長い間放置してしまうとエンジンがかからないなど色々なトラブルが発生することもあるので売ると決めたらすぐに行動することが高く売るためにも重要なことです。

また、2つ目は粘りを見せることも重要だということです。人によってはスタッフの言葉にうなずくだけの方もいますが、これでは高く売りたくてもなかなか希望通りの価格になることは難しいです。査定金額が出てもある程度交渉を聞いてくれる店舗は多いので、即決するのではなく不満な場合は交渉を粘るのも高く売るためのコツです。

バイクの出張査定にはどんな利点があるの?

バイクを売却したいと思った場合はまず査定をしてもらうのが一般的な流れになっていますが、査定と言っても種類は様々です。その中でも近年では出張査定を行う人たちが増えていますが、出張査定には様々な利点があると言われています。ここでは出張査定が人気の理由について説明します。

鑑定まず出張査定が人気の理由としては店舗に持ち込まなくてもバイクの状態を実際に見て確認してもらえるところです。バイクの査定にはオンライン査定や電話での相談等も存在しています。しかし、出張査定ならスタッフが実際にバイクの状態をチェックしてくれるので正確な買取金額を提示してくれます

また、交渉もしやすいという利点があります。査定の中にはスタッフと対面せずに行える方法もありますが、対面をしないと交渉などはできません。出張査定なら実際にスタッフと対面して値段の交渉なども行うことができるので一方的に金額を決められるということはありません。交渉をしたいと思っている方は対面して査定してもらえる出張査定を検討してみるといいでしょう。

このように、出張査定には利点が様々です。利点が多いので利用者も増えています。興味がある方は出張査定ができるところに査定を依頼してみるといいでしょう。ここでは出張査定のコツその他バイク買取の豆知識について紹介するので興味がある方は参考にしてください。